ビデオ分析

指導と技術分析

独自の試合、トレーニングセッション、イベントをプロデュース。試合のライブストリーミングに加え、AutomaticTVは選手のスカウト、指導や技術分析といった目的でも使われます。

このシステムではトレーニングセッションの録画が可能です。ユーザー(コーチ・アナリスト etc.)は自動で録画されるべきエリアを決めあらかじめ特定の設定をすることができます(フィールドの全体/半分、試合やトレーニングのための特定のテンプレート)。また設定を調整することで様々な種類の競技に対応した制作が可能になります。


アクションを逃さない
AutomaticTVは制作の間全てのアクションを少なくとも3つのカメラで別々の角度から録画(パノラマ/右カメラ/左カメラ)するため、どんなアクションも逃しません。トレーニング中・試合中でもすべてのアクションのプレイバックができます。また、分析やダイジェスト、ハイライト用にビデオを直接編集することも可能です。


全ての試合・シーズンを事前に計画

スマートフォンやタブレットを使えば、遠隔でイベントの競技種目・会場・スケジュール・録画の時間と長さなどを設定、制作過程を簡単にモニターすることができます。

 

ビデオの編集・分析

トレーナーはトレーニング中にアノテーション(注釈)を加えることによりビデオを分析に使うことができます。それぞれのクラブが独自のアノテーションを決めることができます(全てのアクション・ゴール・プレーヤーポジションなど)


AutomaticTV は今お使いのスポーツ分析システム併せてお使いいただけます

クライアントの内部管理システムやバックエンドシステムとの調整が容易。AutomaticTV のストリーミングフィードや制作されたビデオは、インプットとして他のプロダクションプラットフォームや分析ツール(Mediacoach, SportsCode, Longomatch, Er1c, Dartfisch, Wirecast, Soccerlab etc.)による使用が可能 。これら以外のシステムをお使いの場合はお問い合わせください: info@automatictv.nl


全てのチームに最適
AutomaticTV は年齢、プロ、アマを問わず全ての種類のアスリートに適しています。このシステムは(室内)サッカー、ホッケー、ハンドボール、バスケットボール、バレーボールに使用することができます。近日これらの種目にさらにテニス、バスケットボール、バトミントンが加わります。

その上、プレーするチームに応じて(プロ・セミプロ・ユースなど)スピード等の追加設定が可能です。

お問い合わせはメールまたはお電話で: 

株式会社日刊編集センター
営業局
電話:03-3546-5819.
メール:nhc-eigyo@nikkanhc.co.jp

atv editor